部長に育休取得を申し出た

職場

どうなる!?僕の育休

ついに部長に育休の話を申し出たら、思わぬ展開になってしまいました。
吉と出たのか凶と出たのか未だに分かりませんが、どう転んでも育休への決意は変わりませんよ~!

やっと捕まえた部長

部長に育休を申し出ました。
やっと、という感じです。
出産予定日まで2ヶ月を切り、(法的には1月前で良いとは言っても手続きや引き継ぎを考えると)とうに言っておくべきでした。でも気づけば出張や会議に出ていってしまい、なかなか捕まらない部長にようやく時間を取ってもらえたのが今日のこと。

直球勝負で申し入れ

ダンディなスポーツマンの部長を会議室に引っ張っていき、おもむろに話し始めます。まずは軽いジャブから。

育休マン
育休マン

部長、実はいま、妻が妊娠しておりまして…

部長
部長

(困惑気味に)あ、そうなんだ? それはおめでとう。

ここで妙な間ができて、お互い思わずお辞儀してしまいました。
僕は割と緊張していたみたい。
でも言い訳をさせてもらえば、緊張しても仕方ないですよね? 社内で殆ど前例のない男性側の育休を取ろうとしてるんだから…

なんとか気を取り直して本題に入ります。
今から思えば相当早口だったと思いますが…

育休マン
育休マン

(早口で)家庭内の事情に鑑みまして、育児休暇を取りたいと考えています。予定日が再来月の初旬で、産まれてから3ヶ月は取りたいと思っています。

部長
部長

ほう…(表情を変えずに4秒ほど沈黙。この間に部長の脳裏をよぎった思考はいかばかりか、それを知るすべは無い)

部長
部長

そう…4ヶ月?
うん、男が育休取った前例もあったはずだし、取ることはできると思う。
しかし、本当に取るのかね?

なんとか第二関門クリア。と思ったら…?

育休マン
育休マン

(法律で認められているんだから問題なく取れるんだけど…いきなり法律を持ち出すのも禍根を残すかもしれないから、低姿勢で出るか…)

はい、私の人生でこの先、これ以上大事なイベントも無いと思いますので。ぜひ取りたいと。

部長
部長

よし、じゃあ分かった。

(この「分かった」は、育休を即座に認める意図ではなく、「言いたいことは分かった」程度の意図かな)

まず経営会議に諮って見るので、来週まで待ってもらえる?

育休マン
育休マン

け、経営会議!?

勝負は来週に持ち越し!

という訳で、なぜか妻の妊娠が経営会議の議題に乗ることになってしまいました。
中小企業の我が社とはいえ、週一回の経営会議にはそれなりの重みがあります。トップの経営者が一同に会して話し合う社内の問題に、私の育休がふさわしいのでしょうか?
そんなオオゴトになるとは思わなかったので困惑しました。しかし、こうなったからには出たとこ勝負。強い意志を持って、再来月からの育休を取りたいと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました