顔が黄色い!うんちの色が変!? 新生児黄疸ってナニ?

お金と制度

産後3日目、赤ちゃんがイルミネーション化!

産後3日め、入院中の奥さんと赤ちゃんに面会に行くと、赤ちゃんがクリスマスのイルミネーションみたいな電飾衣装に身を包んでいました…

電飾装飾トナリシ新生児ノ図

奥さんに聞くと、「新生児黄疸」になってしまい、光線療法をしているとのこと。

育休マン
育休マン

ええっ、黄疸って肝臓の病気でなるやつ??

大変じゃ!!

新生児黄疸とは?

慌てて赤ちゃんを見てみると、確かに肌がちょっと黄色っぽい。
さらに目の色も黄色がかって見えます。

黄疸とは、血流中のビリルビンの増加(高ビリルビン血症)が原因で、皮膚や眼が黄色くなることです。

…肝臓や胆管でのビリルビンの処理や排泄が速やかに進まないと、ビリルビンが血液中に蓄積します。ビリルビンの血中濃度が上昇するにつれ、まず白眼が黄色くなり、次に皮膚が黄色くなります

MSDマニュアル家庭版「新生児黄疸」

とは言え、多くの新生児に起こり得る現象で、通常はそんなに心配する必要はないみたい。

生後1週間で正期産の新生児の大多数で黄疸がみられ、正常であれば1~2週間以内に治まります(生理的黄疸)。黄疸は未熟児ではさらに多く見られます。

MSDマニュアル家庭版「新生児黄疸」

イルミネーションスーツの正体は?

新生児黄疸によるビリルビン値上昇への対策としては、なんと「光を当てる」ことが有効だそうで。

光線療法(「ビリライト」)…は最もよく用いられています…。光線療法では強い光…によってビリルビンを体外に速やかに排泄される形に変えることができます。青色が最も効果的で、ほとんどの医師が市販されている専用の光線療法装置を使用しています。新生児の服を脱がせて光線療法装置の下に寝かせ、光線ができるだけ広く皮膚に当たるようにします。

MSDマニュアル家庭版「新生児黄疸」

なるほど、これで分かりました。
赤ちゃんのイルミネーションスーツは、青色の光を赤ちゃんに当ててビリルビンを分解するためのものだったんですね。

これでホッと一安心です。そう思って見てみると、なんだかロックスター☆みたいでカッコいいかも!

ちなみにこの青色光は、青色LEDで出しているみたいです。青色LEDと言えば日本人がノーベル賞を取ったことでもおなじみですね。技術の進歩が赤ちゃんを元気にするために役に立っているなんて、少し感動します。

ノーベル物理学賞に赤崎・天野・中村氏 青色LED…(写真=共同)
【パリ=竹内康雄】スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2014年のノーベル物理学賞を赤崎勇・名城大学教授(85)、天野浩・名古屋大学教授(54)、中村修二・米カリフォルニア大学教授(60)に授与す

というわけで、赤ちゃんが青色イルミネーション化していても驚かずに、ロック魂と日本の技術を讃えましょう、というお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました