入院編2 ~ 子供へのWelcome

お金と制度

子供が生まれるって、幸せで忙しくて大変なんですね…
なんとかブログ更新ペースは落とさずに行きたいです。

今日の一曲は、中島みゆきの「誕生」。

中島みゆき「誕生」Covered by BEBE
育休マン
育休マン

中島みゆきさんの曲には、北海道生まれらしい湿り気を感じるんだ。

奥さん
奥さん

旦那ちゃんは札幌出身だもんね。
この曲は思うようにならない人生を歩く人へのエールだと思うよ。

Remember 生まれた時 誰でも言われたはず
耳をすまして 思い出して 最初に聞いたWelcome
Remember 生まれたこと
Remember 出逢ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること

中島みゆき「誕生」より
育休マン
育休マン

否応なしにこの世に生まれて来る子供への慈しみに満ちているね。

ちなみに、みゆきさんの「やまねこ」には、生まれた子供への厳しい目線が描かれているよ。

嵐明けの如月 壁の割れた産室
生まれ落ちて最初に 聞いた声は落胆の溜息だった

中島みゆき「やまねこ」より

面会時間は午後から

もう育休に入ったわけなので一日中でも赤ちゃんに会いたいんだけど、面会時間は午後2時から。自宅で昼食をとってから面会に行く。
奥さんから頼まれていた衣類(パジャマや下着の替え、タオル)や身の回り品(目覚まし時計)の他に、コンビニでおやつやドリンクを買っていったら喜ばれた。

赤ちゃんは、コットの中でちんまりと寝かされている。ときどき目を覚まして、言葉にならない言葉を「フャー フャー 」と発しながら手足をバタバタさせている。
そんな赤ちゃんを見る奥さんの目が、かつて見たことが無いほどに柔らかい。いいな。

沐浴はパパの役目

助産師さんによる沐浴指導があった。
10組くらいの夫婦が新生児室に集まって、一人の赤ちゃんを代表にして沐浴のやり方を教わる。

我が家では僕が沐浴担当って決めていたので念入りに見る。けど…これは大変だ。そのうちちゃんとできるようになるのかな!?

着替えとタオルの用意、お湯はり、顔拭き、洋服脱がせ、頭洗い、手足洗い、胴体と背中。流してタオルで拭いて、着替え。

そのあと授乳したり抱っこしたりしているとあっという間に晩御飯の時間。今日は祝い膳で、お赤飯、ステーキ、フルーツ盛り合わせ。奥さんの食欲はすっかり戻っている。

名前の候補を幾つか話し合った。だんだん絞れてきたかな。

次は→

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました