赤ちゃんは無事に成長中!

奥さん

今日は病院でドクターの検診日

育休マン
育休マン

こんにちは、育休マンです。

今日は奥さんの検診日でした。

結果は……………母子ともに順調です!!

35週、体がいろいろ出産準備をする時期

奥さんは今、35週相当。
ここ1ヶ月でみるみるお腹が大きくなってきてます。胎動も激しくなっていて、下腹を内側から撫でられたり、肋骨やおへその辺りを蹴られたりするそうです(外から見てても、お腹がポコッと動くのが分かる)。

ソレに連れて生理現象も変化していて、
・膀胱が圧迫されてトイレが近い
・一度に多くの量を食べられない分、食べる回数が多い。しじゅう口に何か入れている
ような変化があります。

足のむくみは、外からはまだ目立たないけど、マッサージするために触ってみると、確かになにやら「水っぽい」感じ。水風船みたいな感触になってきてます。

検診結果は問題なし!

そしてドクターによる検診の結果、赤ちゃんのサイズは週数相当で順調、心臓も問題なく動いているとのことでした。
ただ、赤ちゃんは恥ずかしがり屋なのか、お股のところを隠していて、性別はまだ分からないそうです。

まずは一安心です。超音波エコー写真に映る赤ちゃんの輪郭もこころなしかしっかりクッキリして来ていて、徐々に人間の形になってきたのが見た目にも明らかです。

心配性になる理由

実を言うと、僕たち夫婦の間に小さな天使が来てくれたのは初めてではありません。でも神様に愛されすぎたその子は、地上に姿を見せること無く空に帰って行ってしまいました。

だからこそ、奥さんのお腹の中に『ショーちゃん(※)』が居ると分かってからも、僕たち夫婦は、余り過剰に喜ばないように自分たちでストッパーを掛けてきました。子供に会えるという希望がぬか喜びで終わったときの深い海のような悲しみを知っているから。そのせいもあって、誕生後の準備もはかどっていません。
でも、もう『ショーちゃん』にしっかり向き合って、服や寝具、グッズなどを集め始めないといけないですね。

(※)『ショーちゃん』は、僕たち夫婦がお腹の中の子に話しかけるときの呼び名です。理由はまだ小さいから。夫婦で愛読している「ぼのぼの」に出てくる「ショーねえちゃん」にもちなんでいます。

明日から本格出産準備に!

というわけで、明日から我が家は、「新生児お迎え体制」に移行します。そんなこんなも書いていくので、これからもよろしくお願いします。

次回の検診は2週間後。ただ、次回はドクターではなく助産師さんが担当する回です。
出産予定の病院では助産師さんの役割が大きくて、それが一つの売りになっているらしい。ただ、助産師さんだと超音波の装置が使えないので、性別が分かるのはさらにその後のドクター検診になるのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました