リーダーの育休が増えるか!?

お金と制度

リーダーの育休

新聞記事を見た感想など。
2/24の日経新聞には「リーダーの育休 一歩踏み出す」と題して、経営者などリーダー的立場の人の育休、いわゆる育ボスの体験談が載っています。(Web記事は会員限定)

リーダーの育休 一歩踏み出す: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。
<取材を終えて>部下たちの背中押して: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

スマホゲーム開発の上場企業の社長(!)、転職サイト運営企業の役員、そしてNPO法人「ファザーリング・ジャパン」の理事のインタビュー。
さすがリーダーだけあって休み一つ取るにも配慮すべき重要なステークホルダーが多いのですが、彼らが心掛けたこと・やったこと自体は僕みたいなヒラにも役に立ちます。

不妊治療による退職問題

同じ日の日経には、「不妊治療で退職 経済損失は1345億円超」という記事が。

不妊治療で退職 経済損失は1345億円超: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

不妊治療は急に病院に行く必要があるという時間的制約、保険が効かない金銭負担(とりわけ体外受精)、先が見えない精神的疲労のトリプルパンチでしんどい。
ウチの奥さんも、ショーちゃんを妊娠するまでに、就職や日常生活で多大な苦労をした。

↓の記事でも書いたけど、育児の前に不妊治療を援助しないと少子化は解消できないよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました