3ヶ月の育休取得が決定しました!

職場

部長からの手紙(メール)

育休が宙に浮いた状態

先日、部長に育休取得を申し入れたところ、拒否されたり嫌な顔をされたりはしなかったものの、微妙に口の端が曲がった困惑の表情をいただきました。そして驚くことに、経営会議で育休取得出来るや否やを決めるというお返事でした。

その答えは…YES!

そしてついに、その答えが手紙(本当はメール)で送られてきました(なぜ?)。その答えは…YES!! 育休取得可能我歓喜!です。
経営会議でトップの間でどんな話がされたのかは知らねども、結論さえ良ければ万事オッケーです。

ちなみに部長の手紙は次のような感じでした。

部長
部長

件名:育児休業取得の件

申請のあった育児休業ですが、規定に従い申請を提出してください。
何か不明があれば、総務の〇〇さんに相談してください。

…いたってシンプルですね。前回の、含みを持たせるような話し方はなんだったんだろう。男性の育休取得が頭に無くて戸惑っていたのかも知れないな。

大事なのはここから。 育休マン邁進します!!

ということで、育児休業の取得が決定しました。でも、本当に大事なのはここからです。

これから僕には、奥さんの体調を守りつつ子供を迎える準備を最優先にしつつ、仕事の引き継ぎをするという難度Eのミッションが待っています。でも子供に会える日を無事に迎えるために、全力で取り組んでいきます。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました