保育園のバザーでベビー服を買う

子供

近所の保育園でバザー開催

ウチから徒歩10分の場所に私立の保育園がある。児童福祉施設や母子寮が併設されているので敷地はけっこう広い。

以前、区役所で開かれた保育園の合同説明会に行ったときに園長先生から説明を受けた感じでは、家族的な雰囲気でみんな仲が良いみたい。

奥さん
奥さん

うちから近いし、この保育園に入れたら嬉しいんだけどな。

育休マン
育休マン

保活も考えにゃならんねぇ…

散歩がてら外から覗いたことは何度かあったが、敷地内に入るのは初めて。

「バザー」という言葉から、フリマみたいな感じで一人ひとりがブルーシートを敷いて不用品を売ってる光景を想像していたら、大違い。
園庭に幾つも置かれた食べ物のテント、3階建ての建物いっぱいのお遊戯(風船釣りとか)や販売。コミケさながらの盛況でした。
特に印象的だったのは、来ている人の年代が様々だったこと。きっと、地域の人たちや、保育園のOB・OG、その親世代などがココぞとばかりに集合したんだろう。さらには近所の大学のボランティアクラブの学生も。

バザーでは可愛い熊のカバーオール(イメージは↓みたいな感じ)を250円でゲット。サイズが80cmだから着れるのはだいぶ先だけどね。


フリースアニマル着ぐるみ長袖カバーオール(ひつじ・くま・ねずみ)【70cm・80cm・90cm】[男の子 女の子 冬もの アウトウェア]

保育園の中には園児の遊び場や遊び道具も置いてある。ここに入れたらなあと強く思ったよ。

そのままウォーキング、そしてウサ子のエサ摘み

その後、保育士さんからご推奨されたウォーキングに。後からケータイを見たら7000歩になっていたから大分歩けた。

その途中、空き地でウサ子のために野草を摘んで来ました。うさぎのエサの基本は、下の記事に書いたようにチモシーとペレットです。

でも、色んな野草も食べられるのです。

うさぎが食べてもいい野草、食べてはいけない野草 | うさぎタイムズ|うさぎの飼い方から飼育便利グッズ専門サイト
最近うさぎと暮らしたい、ライターの野呂です。 現在ペットとして飼われているうさぎは、野生のアナウサギがご先祖さまです。 アナウサギは、野原を駆け回りながら、野草を食べて生活していました。 家畜化され、ペットとなったうさぎも、その性質を継いでいるので、野草を好んで食べます。 しかしそんな野草の中にも、食べてはいけないもの...

ウチのウサ子が特に好きな野草は「葛(くず)」です。河川敷に大量に生えているので、夏の間に取って天日で乾燥させておくと、ウサギ大喜びのごちそうになります。

乾燥させた葛の葉っぱ、ウサまっしぐら!

子供ができると視点も変わる

最近、散歩してるとベビーカーや抱っこひもで歩いている子育て世代に目が行く。ふと目を上げると、あ、赤ちゃんだ、あ、ベビーカーだとばかりにアチコチに。

でもある日気がついたのは、急に街にベビーカーが増えたわけじゃない、ショーちゃん(赤ちゃん)ができて、自分のものの見方が変わったんだってこと。子供ができるってことは、制約じゃなくて、自分の人間としての幅を広げてくれることなんだなあ


コンビ ホワイトレーベル スゴカル α 4キャス Light エッグショック HS SG基準適合 スターナイトネイビー 1か月~

そのショーちゃんは相変わらず寝相が悪い。奥さんの内臓や肋骨を蹴ったり押したり。頼もしいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました